作曲をしたくて電子キーボードを購入!

DTM(デスクトップミュージック)という言葉をご存知でしょうか。これはパソコンを使って音楽を作る行為で、私はこれによって作られた楽曲を多く聴いていました。そこで、思ったのです。自分も、作曲をしてみたい!

 

そしてまず考えたのは、キーボードをパソコンに繋いで演奏し、音階を入力すること。と言うのは先の先の目標で、実際は鍵盤の位置を覚えてまともに弾けるようになるところからだったんですが、とにもかくにもキーボードを購入しました!

 

私が購入したのは、ヤマハのPORTATONE(ポータトーン)結局、打ち込みはパソコン上でした方が私の性分には合っていると思って、ただ演奏にしか使っていないのですが……

 

初心者が使うには十分すぎてもったいないほどの機能でした!まず音色数が多い。聞いたこともないような名前の楽器の音も収録されていて、とりあえず一通り鳴らす遊びなんてしました。あと、吹奏楽団経験者の叔父が言っていたのですが、音色が安っぽくなくて本物に近いとのこと。ちゃんとキーボードを弾ける人にやってもらうと、なるほど本当にその楽器がそこで演奏しているような感じでした。

 

そしてですね、面白かったのがDJみたいな音楽ができること。伴奏スタイルのひとつなんですが、この機能がなかったらDJ風なんてやってなかっただろうなと。色んな可能性を提示してくれて面白いです。宝の持ち腐れにならないよう頑張りたい一品でした!