私がアコースティックギターを購入したきっかけ

私は小さい頃から音楽が好きで様々な楽器を購入してきましたが、アコースティックギターを購入したことはありませんでした。エレキギターばかり弾いていた私が、アコギに惹かれたのは初めて購入したFenderのSonoranというモデルを発見したときです。

 

Sonoranはアコギでは珍しい配色のものをいくつも発売しており、青・緑・ピンクのものでまであるのです。これを知った私は弾いたときの音のことは全く知らない状態でしたが、すぐに欲しいと感じ購入に至りました。基本的にはこれまで、見た目というよりは音で楽器を購入していたのですが、このアコギだけは見た目の素晴らしさが私の中で群を抜いていました。

 

オススメポイント言うまでもなくステージで目立つことができるという点です。ただ、目立つと言ってもものすごく派手に目立つわけではなく優しく目立つことができるギターだと私は感じています。所持しているだけでこのギターの話から会話が膨らんでいき、仲良くなることができたりと幅を広げることもできました。私にとってこんなに嬉しいことはありませんでしたので、今でも愛用のギターとなっています。そして、これからも一緒に成長していけるギターだと感じています。